アンティーク・骨董・美術品の販売・買取 加藤 土師萌

ARTIST
作家紹介
加藤 土師萌

加藤 土師萌

(かとうはじめ)
愛知県生まれの陶芸家。中国・朝鮮の古陶磁器の研究を重ね、色絵磁器・金襴手(きんらんで)などに独創的な作風を示した。
経歴
1967年 東京芸術大学名誉教授になる。紫綬褒章受章。 1950年 「日本陶磁協会」理事に就任。 1952年 第1回神奈川文化賞受賞。黄地紅彩の上絵付の技法が無形文化財に選定される。 1953年 第6回中日文化賞受賞。 1957年黄地紅彩の上絵付が無形文化財の記録保存に認定。 1958年ブリュッセル万国博覧会にてグランプリ受賞。 1961年重要無形文化財保持者認定。「柏会」結成。
関連作品
作品が見つかりませんでした