アンティーク・骨董・美術品の販売・買取 寺池 静人

ARTIST
作家紹介
寺池 静人

寺池 静人

(てらいけしずと)
ろくろ成形したどっしりとした器体に、黄土色の素地にヘラを用いて草花文様を彫り、 淡い色調による絵付けで、優美な独自の作風を確立した日本の陶芸家。 『晧』 『方壺Ⅲ』 『富貴・筥』 『花ノ譜Ⅱ』 『風薫る』
経歴
1974年 バロリス国際陶芸ビエンナーレ展名誉最高賞受賞。 1975年 日展改組第7回展で特選。 1981年 日本新工芸展会員賞。 1989年 日本新工芸家連盟理事に就任。 1990年 日展改組22回展会員賞受賞。 1994年 日本新工芸展文部大臣賞受賞。 2005年 日本新工芸展文部科学大臣賞受賞。 2010年 第32回日本新工芸展内閣総理大臣賞受賞。
関連作品
作品が見つかりませんでした