アンティーク・骨董・美術品の販売・買取 籔内佐斗司特集

籔内佐斗司 特集ページ

せんとくんなど人々の記憶に残る作品を
作り続ける日本を代表する彫刻家。
テレビや本などでも活躍する籔内先生の
特集ページを発掘堂で独占取材
1953年、大阪府大阪市にて生まれる。大阪府立三国丘高等学校を経て、1978年、東京芸術大学美術学部彫刻科卒業。
1980年、東京芸術大学大学院美術研究科澄川喜一研究室で彫刻を専攻し、修了する。
1982年から1987年まで、東京芸術大学大学院美術研究科保存修復技術研究室の非常勤講師を勤める。仏像などの古美術の古典技法とその修復技術を研究、新薬師寺地蔵菩薩立像(奈良市)、平林寺十六羅漢像(新座市)などで東京芸術大学が中心となって行った、保存修復に参加する。
1987年、彫刻家として活動を開始する。作品には、横浜ビジネスパークの「犬も歩けば」(1990年)など、パブリック・アートも多い。2004年、東京芸術大学大学院美術研究科文化財保存学専攻保存修復彫刻研究室教授に就任する。

籔内佐斗司 新着情報

元興寺絵馬
元興神(がごぜ)として知られる元興寺の節分会で配られる節分絵馬のイラストを、今年も籔内佐斗司が担当しました。
金雲に乗ったかわいい孫悟空です。

先着30名様限定で籔内佐斗司工房のオフィシャルページから購入して頂く事が可能です!
先着30名様なので売り切れの際は申し訳ございません!
2016.4.8
東京藝術大学大学院 美術研究科
文化財保存学専攻 保存修復彫刻研究室
「研究報告発表展」のお知らせ!
日時:4/20-4/24 10:00-17:00
籔内佐斗司先生の保存修復彫刻研究室の研究報告発表展が4/20から東京藝術大学で開催されます!研究室の方々が制作した、模刻彫刻の仏像を…
2016.2.24
ホームセキュリティーより小ねずみ小僧!
皆様、ご無沙汰しております。青山美術の金和です。ブログ情報更新させて頂きましたので、アップさせて頂きます。
この度、回向院さまに小ねずみ小僧の作品を納品させて頂きました。鼠小僧次郎吉のお墓のそばで、皆様にお会いできるのをお待ちしており…
2016.2.19
毎年好評で発売しております、2016年の開運歴が値下げされました!お値段が今なら1,800円から1,000円となっております!
もうすぐ販売終了となりますので、在庫がなくなり次第の終了となりますが、まだ購入を考えている方が今したらこの機会にお求めください。
2015年に制作された籔内佐斗司の最新の厳選…